ハンドメイドで販売

インターネットの充実により、個人でも様々な商品を購入することが可能になっています。ほとんどの商品を購入することができ、例えば車などもショッピングサイトには存在します。必ずしもお店じゃないと販売ができないかというとそうではなく、個人でショッピングサイトを運営して販売している方も少なからず存在します。本格で行なう場合もあれば趣味で作ったハンドメイドの商品を販売する方もいます。近年これら個人ショッピングサイトで話題になっているのがポーセラーツでしょう。ポーセラーツとは既成品やオリジナルの陶磁器にオリジナルのデザインで装飾するクラフト作品になり、多くの場合が絵付けを行い装飾していきます。初期の頃は直接専用材料を使用し絵付けを行い模様をデザインしていましたが、近年では転写紙を利用することで本格的な模様をデザインすることも出来るようになっています。転写紙であれば大量生産することも可能ですが、絵付けの場合は同じ製品を作ることは出来ないため、価格も高くなります。

ポーセラーツを始めるにはまず白磁を用いてデザインをしていく事になりますが、初めてという場合は予め容易された転写紙のテンプレートを購入し、貼り付けていきます。転写紙を利用すると絵に自身がない場合でも簡単にデザインをすることが出来るため、初心者にも最適です。絵に自身があるという方は直接専用器具を利用しフリーで描いていくのもいいでしょう。既に焼きあがっているため新たに焼く必要がなく、デザインすれば直ぐ利用することが出来ます。いい作品が出来たらショッピングサイトに出品してみるのもいいでしょう。数百円から数千円程度で売買がされており、良い物になると数万円することもあります。最初から数万円の値段がつくものが作れることは無いでしょうが、うまくなってきたらそれなりの価格をつけることが出来るでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加