民間資格の違い

まつげエクステの民間資格の中で、最も有名なのはアイリスト技能検定試験です。この資格は、プロのアイリストのための検定試験になります。資格を取得するためには、学科試験と実技試験に合格する必要があります。アイリスト技能検定には、1級と2級があります。2級に合格しないと、1級を受験することはできません。アイリスト技能検定と同じくらい有名なものが、アイスタイリスト資格検定試験です。アイスタイリスト資格検定試験の目的は、まつげエクステに関する正しい知識、技術を身に付けて、エクステ業界の発展を目的としています。アイスタイリスト資格検定は、3級、2級、1級、認定インストラクター資格があります。認定インストラクター資格は、まつげエクステに関する知識だけではなく、ヘアメイクや色彩学などの知識も必要になるので、合格するのは難しいです。

人気のまつげエクステの資格は様々ありますが、どれも民間団体が主催している認定試験です。国の法律で定められている国家資格とは異なります。ただ、資格を取得することによって、アイリストとしての実力の証明になるので、就職の時には有効になります。資格を取得したいなら、専門スクールが専門学校で学んだ方が良いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加